毎日の掃除、カーテンも一緒に!

カーテン掃除

カーテンの気になるくすみのお掃除

部屋を掃除機で掃除するときに、ついでにカーテンにも掃除機をかけましょう!

毎日つるされてるカーテンは、見かけ以上に汚れいる。

カーテンを洗濯するのが一番だが、大きさが大きさだけに毎回は大変。

カーテンをできるだけ綺麗にキープするには、できるだけ掃除機で吸い取ってあげるだけで全然違います。

掃除機のかけ方は、カーテンの裾を抑え、上から下へホコリを床に払い落とすようにノズルを動かすのがコツ。

これだけでもカーテンについた汚れは十分とれる。

カーテンを汚れから守る

お風呂場に使うシャワーカーテンは防水加工になってるように、汚れから守るには、防水スプレーを使うと便利です。

カーテンに吹き付けてあげれば、ホコリはもちろん、脂汚れやたばこのヤニなど付きにくくなる。

たとえ汚れても、スプレーのガードで汚れが布などにまで染み込む心配もないので、洗濯すればすぐ落ちます。

カビの繁殖を防ぐ

カビのきになる季節におすすめなのは、布製品用除菌・消臭スプレーにはカビの増殖を抑えるものがあります

洗濯機での洗濯の時

「柔軟剤」を使用すると、「静電気防止効果」があるので、花粉やホコリなどの汚れがつきにくくなります。また、脱水時の洗濯じわを防ぐ効果にもよいです。

カーテンを綺麗にしておくことで、お部屋全体が明るくなります。それにお部屋にいる人の表情も明るくなるので是非、カーテンを綺麗にしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする