お米に虫が!温度管理が一番の対策

米虫

米びつを見たら虫が!とういう経験をした方はかなりいるかと思います。代表的なお米につく虫、コクゾウムシなどは殺虫剤などの残留物がない証として健全で、湧いていても安心して食べられるお米です。

安心して食べられるお米なら虫が湧いても仕方がないと思える方は良いのですが、気分的・生理的に受けつけない方にとっては苦痛ですよね。買ってきたときにはいなかった虫の対策方法と、虫が湧いてしまった対処方法をまとめてみました。

なぜお米に虫が付くのか

虫は、気温が20℃になると発生しやすく、夏場の25℃を超えると活動がかっぱつになり、30℃を超えると米は劣化してしまう恐れがあります。特に夏場のお米の保存は温度管理が大事です。
最近では、精米の精度かなり高度になりお米に紛れる虫の卵は少なくなっています。ですが、精米後の貯蔵時や輸送中に虫の卵が紛れご家庭の米びつなどの保存方法で卵が孵化してしまうことがあります。予防策として、

  1. 長期保存はぜずに、出来るだけ早く食べる。
  2. 保存容器のこまめな清掃を心がける。
  3. 保存するときの温度を気を付ける

この3点が主な対策となります。

お米の賞味期限と消費期限

長期保存をしないと書きましたが、お米の袋をよく見ると、「賞味期限」「消費期限」の文字がどこにも見当たらないのです。これでは、何を目安にしていいのかわかりません。

参考 賞味期限とは、開封していない状態で袋容器なのどに表示されてる保存方法により食べても安全な期限。

参考 消費期限とは、開封していない状態で袋容器なのどに表示されてる保存方法によりおいしく食べられる期限(期限を過ぎても、すぐ食べられないということではない)

なぜ、お米には消費期限・賞味期限表示がないのか

表示が義務付けられてるのが、卵・加工品等です。

表示義務がないのが農産物・お米等です。

参考 食品衛生法表示の基準

お米・野菜などの農産物は、呼吸をしてる生き物として、扱い方によっては長持ちさせることもできます。扱い方は家庭での保存方法より、季節や気候によっても賞味期限は変わってしまうのです。

簡単に言えば、キャベツを買ったとして冷蔵庫に保存した状態と、入れないで放置したとき、品質・味の違い・長持ち。いわゆるすぐ腐るか、長い間腐らないでいられるのはあなた次第!だから、消費期限も賞味期限も表示できない!ということになります。

逆に、加工品等の表示の義務付けがあるのは、品質の安全保証はあなたまかせではない!ということでしょうか。

長く保存させたい場合、どのようにして新鮮なまま長持ちされるかは、保存方法によって異なります。なので、お米・農産物には表示の義務付けがないのです。

お米を美味しく食べるれる賞味期限の目安

賞味・消費期限がないのでは、どれを目安にしていいのかわからないですが、お店で買った袋をみてみると「精米表示」が書いてあります。この精米表示を基準にしてください。

参考 消費庁食品市表示

お米の消費期限(精米したお米の賞味期限)は、一般的に季節によって変わります。

お米の収穫は秋口にかけて3月ぐらいの季節です。その期間中は、気温も低いため2か月ぐらいは保存できます。春を迎える頃には、だんだんと気温も上昇するので保存環境は悪くなりまり、4.5月頃は、1か月を目安にしてください。夏は、もっと気温が高くなるので、高温多湿になり劣化も進みます。暑い季節は、保存期間は半月と短くなります。

米の質が悪くなっていることの見分け方
米の酸化(劣化)が進むと、粉を吹いたようになります。後は、米びつの中に手を入れて粉があまりにもついてくるようなら要注意です。

お米に虫がわかないための保存方法

虫は20℃になると発生しやすいと冒頭でもいいましたが、気温・湿度を気を付ければ品質共に良いです。いくつか紹介します。

  • 風通しの良い場所に保管。キッチンに置く場合熱のある場所は避けましょう。
  • 米袋のまま保存する場合は、水気のある場所・湿気がこもりやすい場所は避ける。米袋には小さな穴が空いてるので、水のかからない場所に置きましょう。
  • 米袋の口は、しっかり止める。輪ゴムでもいいので使ったあとは乾燥を防ぐために止めてください。
  • 冷蔵庫に保存。冷蔵庫に余裕があれば密閉容器で保存してください。
  • 米びつは定期的に清掃。四隅に、米やヌカが溜まると虫の発生の原因になります。
私の家でやっている方法は、玄米でお米を買って季節によってですが、保存の良い期間分のお米を精米してます。精米のお米を買うと、保存期間が気になりあまり大量には買えません。
玄米は、精米よりも虫の発生するのは早いですが、賞味期限が1年あります。精米をすることによって虫などもとってくれるので安心ですし、鮮度も良いです。家の近くにコイン精米所があれば、玄米で保存しておくのも手です。

参考 コイン精米所検索

虫が湧いてしまったら

お米の管理は、なかなか日頃忙しくできないですよね、うっかりってことはよくある話。

米を炊こうとおもったら虫が!こんなときは、しっかり洗いましょう!とぐと、自然に水の上に浮かんできます。

発生してしまった虫を駆除するには、「日陰干し」をしてください。(直射日光は避ける)大体、30分~1時間ぐらいで良いとおもいます。

スポンサーリンク

フォローする